MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。


代表挨拶

ラッツパック・レコード株式会社は、昭和56年(1981年)3月5日、私が31歳の時に世界各国の色々なジャンルの音楽を多くの音楽ファンに届けたいとの想いで発足させました。

学生時代からレコードは高く、なかなか手が届かないという想いから、アメリカのカットアウト盤、レーベルより放出された、高い水準でありながらリーズナブルに音楽を聴くには大変ふさわしい低価格の商品を中心にし、輸入国を広げヨーロッパ各国(イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、イタリア)、ハワイ、ブラジル、香港に至るまで、多くの作品を輸入し小売店へのディストリビューションをし、やがて日本国内のインディーズと呼ばれる独立系のすべてのジャンルの作品をディストリビューションするに至りました。

ここ数年は制作にも力を入れ、『マイ・ワンダフル・ライフ~富樫雅彦バラードコレクション/渡辺貞夫・日野皓正・佐藤允彦・峰厚介・山下洋輔』(第43回スウィング・ジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞 日本ジャズ賞)、『想い出のワルツ/雪村いづみ・前田憲男ウィンドブレイカーズ』(平成25年度芸術祭参加作品)、マーサ三宅『帰り来ぬ青春』(第56回輝く!日本レコード大賞・功労賞)、『ニューヨーク・グルーヴ/中村照夫(N.Y.在住50年の伝説のミュージシャン)』、雪村いづみwith美空ひばり・江利チエミ『トゥ・ヤング』(第58回輝く!日本レコード大賞・企画賞)等の作品で評価を得ております。又、本年(2017年)は、富樫雅彦の没後10年を記念し、新たに彼のパーカッション・ソロを加え『マイ・ワンダフル・ライフEX』を発売し、平成29年度芸術祭参加作品に選定されました。

今後も「We distribute Good Music」を標榜し、スタッフ一同努力していきたいと思っております。

平成29年9月吉日

ラッツパック・レコード株式会社 代表取締役社長 棚橋牧人
ラッツパック・レコード株式会社 代表取締役社長 棚橋牧人