MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

天才パーカッショニスト富樫雅彦没後10年世界の優れたミュージシャン達が共演を熱... マイ・ワンダフル・ライフEX富樫雅彦バラードコレクション / V.A.

作詞作曲家のためのCD制作「窓辺の情景」シリーズに90曲以上を収録している大樹ゆ... 男の舞台/大樹ゆたか第3集~窓辺の情景リクエスト~ / 大樹ゆたか

“ミステリアスな完全主義者”マダム・エドワルダの80年代... ドッペルゲンゲル Anthology 1983-1985 / マダム・エドワルダ

キーストンクラブ・レコーズ第一弾!! 六本木のクラブがデトロイトのジャズクラブ... ライブ・アット・キーストンクラブ東京〜エヴリシング・マスト・チェンジ / ハービー・トンプソン

問題イベント「東京アダルトチルドレン」を主催、 「渋谷JACK」「クラブザウルス... BEST / Vaiwatt

アニソンで活躍したmarbleの休止以降、miccoとして初のソロミニアルバムを... 空とゴンドラ / micco

「渋谷レゲエ祭 THE SURVIVOR 平成29 年 DEEJAY ULTIM... NEXT PAGE / Jr.BONG

中シゲヲ(THE SURF COASTRERS)5年ぶりのソロアルバムリリース!... TIME HAS WINGS / 中シゲヲ

結成15年目を迎えるロックバンド、 JAM-TAKOの5枚目のオリジナルフルアル... FLAME OF LOVE / JAM-TAKO


マイ・ワンダフル・ライフEX富樫雅彦バラードコレクション / V.A.
title マイ・ワンダフル・ライフEX富樫雅彦バラードコレクション
artists V.A.
label RatspackRecords EYES
price ¥2800+税
release 2017/7/20
format CD
cat.no RPES-4862

★平成29年度(第72回)文化庁芸術祭参加作品★

1. 5‘08(富樫雅彦パーカッション・ソロ)
2. My Wonderful Life
3. Reminisce ‘63
4. Memories
5. Waltz Step
6. Everlasting Friendship
7. Where Am I Going?
8. Dancing In The Dream
9. Sorrowful Day
10. Today’s Feeling
11. I’ll sing For My Friends
12. Till We Meet Again
13. Good Night My Friends
14. The Past Is Beautiful After All
15. My Wonderful Life(山下洋輔ver.)
16. 3’07(富樫雅彦パーカッション・ソロ)



天才パーカッショニスト富樫雅彦没後10年世界の優れたミュージシャン達が共演を熱望した希代の日本人ジャズメン!


オリジナル『マイ・ワンダフル・ライフ』(2009年スィング・ジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞/日本ジャズ賞受賞)に、富樫のパーカッション・ソロ2曲を加えて「完全オリジナルマスターからの96kHz/24Bitハイレゾマスタリング」UHQCDで再リリース!

「かつて日本人ジャズメンによるこんな音楽があっただろうか。」

富樫雅彦(percussion)※Track.1&16
佐藤允彦(piano&electricpiano)
渡辺貞夫(alto sax)
日野皓正(trumpet)
峰厚介(tenor sax & soprano sax)
山下洋輔(piano)※Track.15

ライナーノーツ:大塚広子

深く、美しく、そして豊か。魂の日本ジャズ。
─スィング・ジャーナル2009年11月号より抜粋
このメンバーがすごい!文字どおり、日本最高の面子が揃っている。
優雅にして哀愁にみちた旋律が聴く者の心に沁みいり、ノスタルジックな夢想へと誘ってくれる。どのトラックからも真摯な祈りのようなエモーションが伝わってくる。[中条省平]

─スィング・ジャーナル2009年11月号より抜粋
日本のレコード会社のなかにいまなおこのアルバムのように純粋で心温まる作品を発表する会社が存在するのは干天の慈雨だ。
正真正銘日本が世界に誇るジャズの天才、富樫雅彦とゆかりの深いミュージシャンたちが一堂に会して、富樫が作曲したバラード曲をソロやデュオで演奏したのが本作である。
日本のジャズ史に残る名盤が誕生した。[児山紀芳]

この記事をはてなブックマークに追加