MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

ハーブ・オータJr. & ブライアン・トレンティーノ 『Ukulele Frie... ウクレレ・フレンズ / ハーブ・オータJr. & ブライアン・トレンティーノ

フィンランドから現れた若き才能、Jaakko Aukusti(ヤーコ・アウクステ... Mountain / Jaakko Aukusti

私たちの中の野山や夜空や太陽の唄から生まれたJazz Album メンバー  中... Let Them Talk / Ladyやまねこ

「月の端に指先を引っ掛けたら君のところまではひとっ飛びさ」 「星にぶつかるのは隕... 球状するダンス / 青木拓人

応答セヨ、我ラ闇ノ途中 SSW、重田拓成4年ぶりの新音源。 2016年の始まりと... シネマ / 重田拓成

佐野優子待望の1stアルバムがついにリリース! 日本初演を果たしたスティーブン・... こと葉 / 佐野優子

新宿・ゴールデン街に駆け抜ける二つの闘魂 ■監督は、内村光良・水野美紀出演映画「... シャドーキッズ / シャドーキッズ

PRIVATE SIGN がお届けするDUB PLATE MIX シリーズ『SI... SIGN OF THE TIME Vol.3 -SOUND CLASH 激闘編- / PRIVATE SIGN

3枚目のCDはマキシシングルで大人のポップソングをリリース! 1.君をむかえに行... 君をむかえに行くよ / 飯原けいせい


アイ・アム・ア・マン / ロン・マイルス
title アイ・アム・ア・マン
artists ロン・マイルス
label MUZAK/YELLOWBIRD
url http://www.muzak.co.jp/
price ¥2400+税
release 2017/11/22
format CD
cat.no MZCE-1361

1.アイ・アム・ア・マン
2.ダーケン・マイ・ドア
3.ザ・ギフト・ザット・キープス・ギヴィング
4.レヴォルーショナリー・コングレゲイション
5.マザー・ジャグラー
6.ジャスパー
7.イズ・ゼア・ルーム・イン・ユア・ハート・フォー・ア・マン・ライク・ミー?

ロン・マイルス + ビル・フリゼール + ブライアン・ブレイド + ジェイソン・モラン + トーマス・モーガン ジミー・ジェフリー3やクール・ジャズ期のリー・コニッツ諸作を彷彿とさせる浮遊感とアメリーカーナな佇まい。
話題の5人が繰り広げるマジカルな現在進行形ジャズ。
●日本先行発売 ●カヴァーアートはアメリカ現代アートの巨匠、グレン・リゴンの作品を使用

「本作は90年代の半ばからのビル・フリゼールとの共演を出発点に、2002年のロンのリーダー作『Heaven』あたりからビル・フリゼールと共に取り組んでいる音楽の延長線上にあるもので、そこにブライアン・ブレイドを加えた、2012年の『Quiver』、2014年の『Circuit Rider』を拡張し、ピアノのジェイソン・モランとベースのトーマス・モーガンを加えたものだ。それらロン名義の作品の間には、フリゼールの諸作、ジェニー・シェインマンの諸作、ジョー・ヘンリーの作品などがあると言えば、なんとなくアメリカーナ的な雰囲気があるものという特徴も見えてくる。それは新しい音楽であると同時に過去の音楽を受け継いだものでもある。
彼ら5人のサウンドが溶け合い、響きあう。~それはまるで北欧のフォークソング的なメロディーを、リー・コニッツがクールジャズ期に吹き込んできた作品やジミー・ジェフリーの諸作のサウンドのテンポをかなり落とし、スローモーションにして、極限まで音を混ぜ合わせたもののような音楽にも聴こえる。~基本的には、ホリゾンタル(水平)に広がるような音作りでありながら、そこにスウィングジャズやビバップなどトラディショナルなジャズ特有のバーティカル(垂直)なサウンドを絡ませる。そこにフリージャズ経由の刺激も時に聴こえてくる。そういった音楽性の全てを兼ね備えた5人がロン・マイルスの楽曲をもとに自由に即興演奏しながら、的確にアンサンブルを生み出すハイレヴェルな本作は、まさに現代のジャズのお手本のような演奏の集まりなのだ。」・・・・柳楽光隆


この記事をはてなブックマークに追加